投票
大犬太とCHPとCHEXA たまには趣向を変えて、機体の考察を。
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまには趣向を変えて、機体の考察を。
2008年01月08日 (火) | 編集 |
レーティングに登録されている同一機体×3のチームを数えてみました。

79 アラクネー
30 チァーイカ
29 バジリスク
22 フライド
19 冥界
18 ジェイラー
17 ホイリーコーン
15 チキンハンター
14 アングリフ
13 トライポッド
12 ラスティネール
12 月影
11 バッドドリーム
10 マリアエレナ
10 モッキンバード
08 ロータス
06 ローケン
05 ノーランダー
05 パークドッグ
04 アヌビアス
04 グラスホッパー
04 トリンカー
03 プリースト
03 綾影
02 セメタリーキーパー
02 ダークコフィン
01 ブロックヘッド
00 エッグノッグ
00 ターゲットドローン
00 ネグローニ

断トツの人気ナンバー1はアラクネーです。
2位のチャーイカのダブルスコアを超えてます^^;

ここから想像できることは、
アラクネに強い機体は大会で活躍しやすいということ。
そして、レーティングでも高い値が出やすいってこと。
逆に考えると、アラクネに弱い機体は大会で活躍しずらく
そして、レーティングでも高い値が出にくいってこと。

以下、あくまでも想像ですが

昨今、飛行型が活躍に目覚しいものがありますが、
これは、チャーイカを含む飛行型が強すぎるってことではなく、
アラクネが、対空能力の高い軽量機に強く、対空能力がほどほどのため、
結果飛行型が活躍するという状況を作っているんじゃないと
そんなこと考える今日この頃なんであります。まる。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こちらでははじめまして。

なるほど、アラクネーとチァーイカと軽量機の3すくみというわけですね。
じゃんけんで言えばグーばかり出す人にパーを出すような感じでしょうか。
もっと二脚やホバーが増えればバランスが変わるのかも知れませんが、対車両をなんとか出来ないと厳しいですね。
ホバーなら対アングリフと対ホイリーコーンはなんとかなりそうな気がしますが、対バジリスクはどうにもならないんですよね。
手間がかかる軽量機に比べて、アラクネーはある程度動くようにするのが容易なので、しばらくはチァーイカ優位の状況が続きそうです。

トライポッドは向かい合って戦うことに挫折したので、大犬太さんがどのような戦い方をさせるのかが楽しみです。
2008/01/09(水) 01:00:30 | URL | スクリーン #-[ 編集]
どうもこんにちは。
もっと3すくみになって欲しいってのは僕の願望で
ご指摘の通り、バジとアラクネの対地の強さがあるもんで、
そんな風にはならないんですよね。
ちなみに、僕のイメージする軽量機の頂点にはアングリフがいるので
もうすこしアングリフが増えると、バランスが取れるんじゃないかと思うんですよね。

ちなみに、トライポッドさんはレーティング2000超えを目標に
超対空特化仕様にするつもりです。
2008/01/10(木) 03:39:51 | URL | 大犬太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。