投票
大犬太とCHPとCHEXA レーティング値の増減(PSP内)
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レーティング値の増減(PSP内)
2010年11月25日 (木) | 編集 |
(2010/11/25一部追記)
PSP内での勝敗によるレーティング値の増減は以下の通りです。

Ra:勝者のレーティング値
Rb:敗者のレーティング値
レーティング変動値(ΔR)=20+Int((Rb-Ra)*0.05)
※intは、正の数は切り捨て、負の数は切り上げ(0 に向かって丸め)
ただし、レーティング値の差が400以上の場合、結果の如何にかかわらずΔR=0(変動なし)とする。
同様に、引き分けについてもΔR=0(変動なし)とする。

日本語で書くと、
レーティング値が同じ場合の変動値20を基準として、
レーティング値の差が20点ある毎に、変動値を1点プラスマイナスする。
この時、差が±400以上の場合、レーティングの差が大きすぎるため(?)無効試合とし、
結果にかかわらずレーティング値は変動しない。
ということです。

そのため、1回の対戦で最大の動きは、差が±380~399の時、変動値は±39を取ります。
また、仮にレーティング戦で、全9試合とも、最大値の変動を取ったとした場合、
最大で351変動する可能性があります。

以下、レーティングの変動例

例:①差が+399点なので、変動は39点(最大値)
試合前:勝者:R1000 敗者:R1399
試合後:勝者:R1039 敗者:R1360

例:②差が+20点なので、変動は21点
試合前:勝者:R1000 敗者:R1020
試合後:勝者:R1021 敗者:R0999

以下、レーティングの変動値(敗者R-勝者R 変動値)

  ~-400 0
-399~-380 1
 :
-79~-60 17
-59~-40 18
-39~-20 19
-19~000 20
000~019 20
020~039 21
040~059 22
060~079 23
 :
380~399 39
400~  0

以上

一部で話題(?)のニムロドさんのこれですが、
仕様上、レーティング399以下の機体が現れると、じきに回復するものと思われます。
ただし、なぜ0になったのかは謎のままですが。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。