投票
大犬太とCHPとCHEXA 勝負における勝ち負け以外の価値ってなんだろう。
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝負における勝ち負け以外の価値ってなんだろう。
2009年10月30日 (金) | 編集 |
いくら努力だ、まずは気概だ、いったところで、
所詮、勝負である以上、勝ち負け以外の価値は、勝ち負けの価値と比べて無いに等しい。

負けたけど頑張ったよね、とか。
けど、気持ちは負けていなかったよ、とか、なんだそれ?
もともと、勝ち負けにこだわっていないよとか、言うと、もう勝負ですらない。

ええ、そうですとも。馬鹿っぽいので使いたくない二極論を使うなら
世の中は勝って搾取する人間と、負けて搾取される人間の2種類の人間しかいない。

人間が生きていく世界は、サバイバルだ。
日々大きいことから小さいものまで大小様々な勝負が行われている。
そのひとつひとつの勝負の影響はひどく小さいのかもしれない。
ただ、だからとはいえ、その勝負に負けていいわけではない。

日本人は勝負を避ける教育を受けているから、そもそも戦って勝つことの価値すら気づかない。
負けて、笑っている。とか
下手に勝つより、負けて、よかっじゃん、とか。
徒競走で、みんながんばったから、みんな1着だよ、とか。なんだそれ?

なんとしても、勝て!
どんなにかっこ悪くても、勝て!
血を吐く思いをしてでも、勝て!

そして、勝って笑うんだ。

いや、笑ってやれ!

お前に負けた奴を、
見下し、コケにし、罵倒し、
そして、指を差し、舌を出して、つばを飛ばしながら、
息も絶え絶え、ほうほうのていで、笑ってやるんだ!

お前は弱いから負けたんだと。
負けたお前には、一銭の価値も無いと。

それが、勝った奴が負けた奴にしてやることのできる唯一の救いなのだから。


そう思ったり、思わなかったり。なんとかく適当に書いてみた。
CHPは今日もトリンカーの調整中です^^
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。