投票
大犬太とCHPとCHEXA Thinkpad R61のSSD用WindowsXPチューニング
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Thinkpad R61のSSD用WindowsXPチューニング
2009年08月19日 (水) | 編集 |
SSD用のXPチューニング


・ページファイルを無効に
 システムのプロパティ→詳細設定→パフォーマンス設定→詳細設定→仮想メモリ変更→ページングファイルなし

・システムの復元を無効に
 システムのプロパティ→システムの復元→システムの復元を無効にするをチェック。

・休止状態を無効に
 電源オプション→休止状態→休止状態を有効にするのチェックをはずす。

・インデックス作成を無効に
 コンピュータの管理→サービス→Indexing Service→スタトアップを無効。

・インデックス作成を無効に
 SSDドライブのプロパティ→このディスクにインデックスを付け・・・のチェックをはずす。

・NTFSの最終アクセス日時の記録と8.3ファイル名の作成を無効に
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem]
NtfsDisable8dot3NameCreation=dword:00000000

・プリフェッチを無効に
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters]
"EnablePrefetcher"=dword:00000000

・自動デフラグの停止(無ければ追加)
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout]
"EnableAutoLayout"=dword:00000000

・起動ファイルを整列するをやめる
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction]
"Enable"="N"

以上
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。