投票
大犬太とCHPとCHEXA モーションデータの凡例
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モーションデータの凡例
2009年02月09日 (月) | 編集 |
凡例:

右~ 軸足が左。右足が浮くモーション。
右  軸足が左。最終フレームで右足が着地するモーション。
左~ 軸足が右。左足が浮くモーション。
左  軸足が右。最終フレームで左足が着地するモーション。
無  軸足なし。本体中心位置を基準とするモーション。
空  軸足なし。本体中心位置を基準に空中状態になるモーション。キャンセル不可。
着  軸足なし。着地モーション。キャンセル不可。
静  着地硬直時間が着地モーションより長い場合に発生する静止フレーム。
   自動旋回がONの場合、2フレーム目より旋回開始。
数字 基本アクション時間(積載量100%時)。機動性に応じて、アクション時間が変化する。
   アクション時間の計算方法はnas_Bさんのブログ参照
   http://www.asahi-net.or.jp/~vw4k-kbys/chp/action_timing.html
固n アクション時間が固定nフレームとなるモーション。機動性に関わらず、必ず一定の時間となる。
継n ジャンプ飛び出しモーション後、着地するまで(nフレーム)継続するモーション(積載量100%時)。
(空n) 滞空時間(積載量100%時)。滞空時間はアクション時間とは異なり、
     機動性に応じて変化するZ軸加速度により決定する。
(着n) 着地硬直時間(積載量100%時)
継続+1 伏せ、ガードなどの指定時間+1フレーム間、モーションを継続する。
握  モーションの最初のフレームでグレネードを手に収める動作がある(弾数が減る)
放  モーションの最初のフレームでグレネードを投げ放つ動作がある。
★  格闘判定のあるモーション。
★n 格闘判定のあるモーション。ただし、格闘判定の発生時間はnフレーム間となる。(積載量100%時)
    機動性に応じて、格闘判定発生時間(=アクション時間)が変化する。
○  射撃準備モーション。砲身をターゲットに向ける。
●  射撃可能モーション。
[t数字] 旋回加速度。ジャンプ中以外は基本的に毎フレーム加算される。
    ただし、減速係数によるロスがあるので、青天井にはならない。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。