投票
大犬太とCHPとCHEXA ハンデ戦の結果。
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンデ戦の結果。
2009年01月30日 (金) | 編集 |
主催者様&関係者様各位乙です。

当日は、夜エントリーが間に合わないと嫌なので、寝る前にjupiterにだげアップしておきました。
で、朝、電車の中でスパーしていたら、重大なバグを発見。^^;;
モード切替ロジックにバグがあって、モード切替ロジックでループしてしまうという恐ろしいバグ。^^;
あと、伏せ後の復帰処理が改悪だったようで、そこも修正。
あと対ノラロジックも中途半端だったので丸々削除しました。

これで、ファイルを更新して。ふー、あぶない。あぶない。
って思っていた、チーム名を間違えるという大失態。

さて、戦い方ですが、

基本は、窮鼠噛猫酒酔と同じコンセプトで、
積載量67%未満の120秒非加速キャンセル機体です。

簡単に書くと、車両、アラ、冥界、飛蝗が1匹でもいると120秒遠距離チクチク。
それ以外で、2脚が1匹でもいると、55秒経過後、突撃。
2脚も無しで、ホバー、飛行、犬、セメタだけなら、開幕から突撃します。

突撃中、地上機には、近距離から青ビームをガンガン撃ちまくって、
自分の熱が溜まったら、スプー格闘。
飛行には、個別ロック張り付き狙撃です。

ただ、トリンカーと比べると、キャンセル機動も遅く、
やはりそれほど効果的には戦えません。

副武装は、ホバー&飛行キラーとなるべく、地雷除去の1択です。
コメントでも開幕ミサイルとの指摘はいたfだいたのですが、
燃費の関係上これ以上の重量アップは厳しいので、
重量を減らすには、地雷除去か、装甲を削らないといけないので、
今回はペンディングにしておきました。。

全体的には、ミサイル、カノン、ショット、カラカラ、クラーケン、修復狙い、スプー格闘に弱く、
デスとビームに強いです。

てか、ほとんど苦手機体ってことかも^^;;;
最後に測ったレーティングは1700後半ぐらいでした。あんまり覚えてないですけど。

それと、キャンセル機体の移動速度について、簡単に解説しておきます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。