投票
大犬太とCHPとCHEXA ECSv1r2
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ECSv1r2
2008年12月22日 (月) | 編集 |
ダウンロードサイト
http://drop.io/ankokuinuta

ここから、ecsv1r2.zipをダウンロードしてください。

(バグ修正しました。)
■概要
ECS.exeは様々な条件に合ったチームを検索して、結果をCHXに出力するソフトウェアです。

■機能
・CHPファイルを読み込んで一覧表示します。
・予めCHPファイルのあるフォルダに指定しておくことで、初期読み込みすることが出来ます。
・絞り込み条件を指定することで、条件にあったチームが一覧表示されます。
・一覧表示されているチームをCHXに出力します。

■使い方
1.ecsv1r2.zipをDLしてから解凍してください。
 ECS.exeとreadme.txtが入ってます。

2.ECS.exeを初回起動時、設定ファイルが作成されます。
 
3.「Setting」メニューを選び、CHXプログラムと、CHPフォルダを設定します。

4.再起動すると、CHPフォルダにあるCHPファイルをすべて読み込み、初期表示されます。

5.CHPファイルをD&DするとOKEデータが追加されます。

6.OKEデータ上で、右クリックすると、追加する絞込み条件が表示されます。

7.「Equal」:右クリックした項目と一致するOKEのいるチームを表示します。
 同じカラムで複数回繰り返した場合、選択した条件が切り替わります。
ただし、武器オプションの場合のみ、複数条件に追加されます。

8.「NotEqual」:右クリックした項目と一致するOKEのいるチームを除外します。
 同じカラムで複数回繰り返した場合、除外条件が追加されます。

9.「Edit」:コンボボックスで条件を指定して、一致するOKEのいるチームを表示します。

10.「Clear」:右クリックした項目に設定されている条件をクリアされます。

11.「Clear」メニューを選択すると、すべての条件がクリアされます。

12.「Export」メニューを選択すると、表示されているチームを「CHX」に受け渡します。
 
■注意
1.あんまりエラーハンドリングをしていないので、ハングったらごめんなさい。


■動作環境
WindowsXP
.Net Framework 2.0

■本プログラムの著作権表示
ECS v1r2
Copyright (C) 2008 daiinuta

■履歴
v1r1 2008/12/24
・「Contain」を廃止して、「Equal」に同等機能を追加。
v1r2 2008/12/25
・clearが表示されないバグ修正。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。