投票
大犬太とCHPとCHEXA 次の機体を考えるの巻
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の機体を考えるの巻
2008年09月16日 (火) | 編集 |
トリンカーに少し飽きてきました^^;
出来ればレーティング見積値で2200超えしたいのですが、
今のトリンカーではなかなかそのレベルには達しないみたいですね。

なんで2200を超えたいかというと、それは

現在の二脚最高レーティングが
omegaさんのジェイラーの名機「試作β-ELCID 03」が、レーティング2100ぐらいなんですが、
この機体を越えるにはレーティング見積値でいうと2200ぐらいが必要だからです。

というわけで、二脚でレーティング見積値で2200を超える妄想をします。

まずは、ノーランダー。
やはり、攻撃力210のスプーは魅力ですよね。
この攻撃力とトリンカーに次ぐ機動力を生かすにはどうすればよいか、
妄想するのがおもしろいです。

さらにトリンカーで、高速後退してクラーケン殺法ってのもどうなんだろう。
これなら、対空にも36発のクラーケンが利用できますよね。
ちなみにトリンカーの武装3は俯角も30度程度あるので、
車高の低いアングリフやローケンなんかにも当てられますよね。
どうなんでしょうね。

あとは、やはり、中途半端なところで止まっているトライポッドさんをなんとかしたいです。
レーティング見積値を2100まで上げたら大満足なんですがね。

ちなみに、次の月見大会は既存機体になりそうです。
強さを求めるなら、グラスホッパ、ラスティ、トリンカ、マリエからのチョイスになりそうですけど。

そういえば、最近、仰角(ぎょうかく)の読み方を知りました。
じつはずっと、「あおぎかく」だとばかり思ってました^^;あはは
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。