投票
大犬太とCHPとCHEXA 武装狙いと武装狙い対策とその影響と成れの果て。
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


武装狙いと武装狙い対策とその影響と成れの果て。
2008年07月30日 (水) | 編集 |
犬は武装2狙いで、トリンカーは武装3狙い、ジェイラーは武装1狙い。
武装を狙われることで、弾の軌道が変化し、命中率が高くなるようです。

しかし、犬&トリンカーとジェイラーには決定的な差があります。
それは狙われる武装が、主武装か副武装かということ。
この差は小さいようで結構大きいのです。

なぜなら、主武装を狙われるジェイラーは武装狙い対策が難しいですが、
副武装を狙われる犬とトリンカーは、武装狙い対策が簡単に出来るからです。

それは、「存在しない武装を照準指定すると本体を狙う」というルールが存在するためです。

つまり、犬とトリンカーについては、
副武装に「武装なし」
これを選択するだけで、確実相手の射撃をほぼ本体狙いを強制でき、
ミサイルもカノンも通常通りの回避行動で回避可能となります。

ただし、副武装がないが故に攻撃力は低下することとなり、
機雷を積むことが多い犬とトリンカーは、その汎用機としての現在の地位を失う可能性が高いです。
その代わり、対地能力については、十分な性能をキープ可能です。

と、ここまでは一般論で、ここからは妄想です。

ちなみに、主武装1本で対空性能をみた場合、正直、犬は厳しいものがあります。
けれど、トリンカーはどうでしょう。
仰角も申し分なく、対地については、スプー格闘もできます。
安定度も比較的高く、移動速度も地上機最速の部類です。
オプションも3つと、犬よりも余裕があります。

そう思うと、キングオブ汎用機として、トリンカーはまだまだやれそうな予感がします。
そんなわけで、しばらくはトリンカーと戯れてみます。

ということで、マリアエレナ様の開発が中途半端なところが気がかりですが、
本大会の発表があれば、いづれテコいれするとして
通常大会であればエントリーして問題ないぐらいの調整はしたので
ここで一旦開発終了とします。

最後に現時点の最終バージョンのレーティングを記録しておきます。
0728
レーティング参考値= 2074 (21-20-20-22)
2CH4-07=4+4 2CH4-04=2+2 2CH4-01=4+2 2CH4-06=4+4 2CH4-02=4+2 2CH4-13=4+2
2CH4-12=2+2 2CH2-03=4+4 2CH4-09=4+4 2CH4-08=4+4 2CH4-24=2+2 2CH4-16=4+4
2CH4-31=2+2 2CH2-28=2+4 2CH4-33=2+2 2CH4-25=4+4 2CH3-43=4+4 2CH4-36=2+0
2CH2-36=4+4 2CH3-39=4+4 2CH4-42=0+0 2CH4-45=4+4 2CH4-49=2+3 2CH4-50=0+1
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

なるほど、武装無しで武装ロックを無効化ですか。
パークドッグとトリンカーの回避性能があれば、あえて外して装甲を上げるなんて選択肢もありかも知れませんね。
これは思いつきもしませんでした。
目から鱗です。

私もトリンカーの万能さには惹かれるところがあります。
仰角が高く対空が出来、スプーも回避戦法も出来、迎撃能力も高い、となんでも出来るのがすごいところですね。
奇抜なフォルムもなんとなく惹かれます。
対空を考えると修復が絶対に必要なので、スプートリンカーにするのはちょっと厳しそうという感じがするのが唯一の欠点でしょうか。
実際、ジャミング戦以外のどんな戦法でも取れるので頼もしさは群を抜いていますね。
装備可能な主武装の種類が少ないので強くしようとすると両方ビームになってしまいますが…

現在作成中のアラクネーにパークドッグの武装2狙いを入れて、「虎視眈々ドグ弐式甲」に当ててみたのですが、手も足もクラーケンも出ませんでした。
ホバーとパークドッグなら集中ロックを入れようかと本気で考え初めています。
2008/07/31(木) 01:24:12 | URL | スクリーン #.ZWFf9ps[ 編集]
どうも、こんばんは^^
武装なしの本体狙いはwikiに書いてあったので、前から気になっていたのですが、
今回の件もあったので試した結果、正しいことを確認できたので、参考までに告知してみました^^

それはそうと触ってみると、トリンカー、只者ではないです。
ただ、強くしようと思うと、いくらチップ領域があっても足りないので、
どうバランスをとるかが肝かもしれません。

にしても、本当にアクションの1つ1つが不思議すぎます。
少しだけキャンセルの確認をしていたのですが、
どうも軸足が決まっていない(状況に応じて軸足が変化する)アクションなどもあるようで
なかなか予期できない動きが多いです^^;

また、ウチの犬とスパーしていいただいたようでありがとうございます。
アラクネーの開発を再開されたのは、ブログでも確認させてもらいました。
スクリーンさんの機体は、バランスのセンス(戦略の立ち位置)がいい機体が多いので、
アラクネーもいいバランスの機体になりそうで、自分の仮想敵が増えることを楽しみにしています。

>手も足もクラーケンも出ませんでした。
アラクネーのばやい、足は出ませんが、実際問題、クラーケンが出ないことはないと思うので、
ここは色をつけていただいたということで、ありがたくお言葉頂戴いたします^^
2008/07/31(木) 23:18:53 | URL | 大犬太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。