投票
大犬太とCHPとCHEXA 団体戦の途中経過
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


団体戦の途中経過
2008年07月21日 (月) | 編集 |
チームが発表になりました。
「子供バズーカは無理でした」

メンバーはお二人とも手堅いアラクネー使いのイメージのある
南部方面無人機甲師団 さんと、ニ名川さんで

機体は
南部方面無人機甲師団 さんは、「鉄塊」の突撃コフィン
ニ名川さんは、「魔獣マングレオンε2ez」のインファイトアラクネ
と我関せずのトライポッドということで、
多脚1とホバー2とすこし偏りのある構成ですね^^;

ちなみに、
突撃コフィンという響きに異様な怪しさがありますが(誉めことばです^^;)
マングレオンの強さは折り紙つきなので、
うまく連携できればそこそこいけそうな予感もあります。

ちなみに、
コフィン&アラクネは大きいので敵の側にいると、私のロケットが誤爆する可能性大です・・・

本日はこれから予定があるので、審判のお手伝いはできませんのであしからず。。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
よろしくおねがいします!・・・という間もなく、なんかすみませんな結果でした><
メンツを見るに、僚機が上位常連ということで、正直これはいけたかなと思いましたが、
尖った対戦相手とめまぐるしい戦況に、マングレオンは弱点さらされまくりでした。
狙わないつもりの飛行型を試合中に狙ってしまったり、ターゲットが定まらなかったり、
味方を撃ちまくったり・・・
もうすこし生存率を上げるとか、後方配置で砲撃に徹するとか、
汎用機のなかでも何か尖った設定を施しておくべきでした。へこり。
2008/07/22(火) 09:05:11 | URL | ニナガワ #-[ 編集]
まだリプレイは確認していないのですが、1回戦は少し残念な感じだったようですね^^;
こちらこそ、不甲斐ない機体で、ご迷惑おかけしました。

マングレオンは十分に尖った性能だと思います^^
それに引き換えわたしの機体は毒にも薬にもならないマイルドな味付けすぎて
味方を援護できず、団体戦にあまり向いていなかったなと反省しきりです。

次回の団体戦に向けて、すこし尖った機体の準備をしておくようにしたいと思います。
2008/07/22(火) 19:43:11 | URL | 大犬太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。