投票
大犬太とCHPとCHEXA 回答
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


回答
2008年06月26日 (木) | 編集 |
いただいたコメントに質問があったので、とりあえず回答を書いおきます。
アク禁解除されたら2chに転載します。

===============================
□02 虎視眈々ドグ壱式丙 大犬太 ( パークドック パークドック パークドック )
武装はビーム機雷、オプションはECM+修復と対空対地に手堅い装備の犬。
接近戦専門のスプー相手でも後退で数十メートルを保ちつつ敵の死角に潜り込みます。

非常に反応速度が早いため、アウェイなら30m以下からのカノンも回避します。
相手に飛行型がいないと早々に軽量化のために機雷を全部捨ててるかと思いきや、
途中でやめて戦闘中にバラバラとバラまいたりすることが。ちょっと判定基準わかりませんでした。
犬は詳しくないですが、急速移動の前に伏せを入れているのが気になりました。
  急速移動→硬直を伏せキャンセル→防御状態検出で次の動作
とやって応答速度をあげているのでしょうか?
===============================

ちなみに機雷の放出目的は、燃費向上と個別ロック向け陣形形成が主目的です。
なので、燃費を向上させる必要がない相手との場合は、機雷放出より通常戦闘を優先しますし、
また、個別ロックが完了していない場合、個別ロックされるための陣形作りを優先します。

で、機雷放出条件は
開始8秒までに、ロックされていて、且つ、味方が近くにいないと機雷放出します。

と、これだけですが、実際には、

1.ロックされていない人は、機雷放出より前進を優先し、
2.ロックされて、味方が近くにいる人は、味方のいない方へ散会し、
3.ロックされて、味方が近くにいない人になって始めて、機雷を放出します。

これで、期待される効果は
1.ロックされている人は動かず、ロックされていない人が前進するので、全員がロックされやすくなります。
2.ロックされると、味方との距離をとり、突撃機が来ても、1機ごとの回避スペースを確保しておきます。これで回避の誤動作を減らします。
3.近距離戦は、特殊アクションを多様するため燃料が厳しく、機雷を放出することで、燃費を向上させます。
4.射撃戦の場合、8秒経ってもほとんど機雷を打ち切れないため、
 以降も機雷放出を優先すると、たまにしか来ない射撃のチャンスを機雷放出で使ってしまうため
 それは勿体ないので、通常の射撃戦に突入うるようにしています。

あと伏せの件ですが、
急速移動⇒伏せ⇒急速移動
の場合、1回目の急速移動の最後の1フレームのみ、キャンセルして伏せることが可能です。
ただし、最終1フレームがいつくるかは判らないので
毎フレーム伏せを実行して、自機動作が伏せになったら、最終1フレームがキャンセルできたと判定するしかありません。

うーん、説明って難しいですね。^^;

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。