投票
大犬太とCHPとCHEXA 2009年05月
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんでだろ~?
2009年05月18日 (月) | 編集 |
最近、疑問に感じていることを。
これは、責めているというよりも、単純に不思議でならない疑問なのです。
めんどくさくてすいません。

最近の大会って、必要以上にリーグを細切れにしてると思うのです。

20チーム前後で3リーグとか、10チーム前後で2リーグとか。

リーグが細切れになると、少ないチームとの偏った対戦結果から強弱を判定することになるし、
対戦できるチームも減って、なんかすごくもったいない気持ちになります。

てなわけで、リーグわけは、出来る範囲で公平に出来る範囲で多めに入れ込む方が
楽しめると思うのだけどね。

そんなことはさておいて、最近はトリンカーを弄ってます。
トリンカーの対空に納得いかないので、ガリガリ書き換えております。
ではでは。
スポンサーサイト

機種・アクション別 旋回加速一覧
2009年05月12日 (火) | 編集 |

(更新2009/5/13 0:10)
※機動性100%で計測。

        自動 旋回 移旋 JP旋 急旋 特1 特2 特3 射旋
ブロックヘッド  1.2  0.3  0.1  7.0  2.9 14.1 なし なし なし
  特殊1の減速係数は0.08程度のため、初速から1割程度しか加速しない。
ネグローニ    1.2  0.9  0.1  5.6  4.3  0.0 10.4 10.4  1.9
  特殊1は途中から旋回する。
  特殊2、3の減速係数は0.37程度のため、初速からあまり加速しない。
ジェイラー    1.2  0.6  0.1  7.0  2.5  2.9  2.9 なし なし
エッグノッグ   1.2  0.6  0.1  5.8  2.4  1.2  1.2  2.9  1.7
綾影       1.2  0.6  0.1  5.4  2.9  0.6  2.2  3.2 なし
  特殊1は、最初は0.6、途中から2.2で旋回する。
ラスティネール  1.2  0.3  0.1  7.0  6.4  4.0  4.0  4.0 なし
ノーランダー   1.2  0.9  0.1  5.8  2.4  0.0  0.0 (10.4) 1.9
  特殊1、2は、途中から7.2で旋回する。
トリンカー    1.2  0.9  0.1  6.1  4.5  0.0 なし  0.0 なし
  特殊1は、途中から空中旋回する。特殊3は途中から7.2で旋回する。
月影       1.2  0.9  0.1  6.1  2.9 なし (24.1)(24.1) 2.3
  特殊2,3は、空中旋回。

        自動 旋回 移旋 JP旋 急旋 特1 特2 特3 射旋
セメタリーキーパ 1.2  0.6  0.1  6.1 (12.0)( 3.2)( 3.2) なし なし 
  急速旋回、特殊1、特殊2は、ジャンプ旋回。
パークドッグ   1.2  0.6  0.1  5.4 11.6 なし ( 7.2)( 7.2) なし
  急速前進は空中だが、自動旋回ありで、空中状態でも旋回加速度もある。
  急速旋回は空中旋回(加速は初速のみ)だがキャンセルは可能。
グラスホッパー  1.2  0.4  0.1  5.8  2.4 なし なし (10.9) なし
  特殊3は空中旋回。
アラクネー    1.2  0.9  0.1  5.8  2.0  2.5  2.5 なし なし
冥界       1.2  0.6  0.1  5.8  1.6 ( 1.6)( 1.6) なし なし
  特殊1、特殊2は、空中旋回。

        自動 旋回 移旋 JP旋 急旋 特1 特2 特3 射旋
チキンハンター  1.2  0.8  0.3 なし  2.4  2.5  0.3  4.5 なし
  特殊2は最初は0.3、途中から2.7で旋回する。
トライポッド   1.2  0.9  0.3 なし  1.9  4.5  0.0  0.0 なし
  特殊2・3は、途中から0.8で旋回が始まる。
ダークコフィン  1.2  0.4  0.1 なし  1.2 なし なし なし なし
マリアエレナ   1.2  1.2  0.3 なし  2.9  1.2  1.2  4.1 なし
アヌビアス    1.2  0.8  0.3 なし  2.2  0.9  0.9 なし なし

        自動 旋回 移旋 JP旋 急旋 特1 特2 特3 射旋
バッドドリーム  1.2  0.9  0.3 なし  1.6 なし なし  2.5 なし
ローケン     1.2  0.8  0.3 なし  1.9 なし なし なし なし
バジリスク    1.2  0.9  0.3 なし  1.6  1.6  1.6 なし なし
ホイリコーン   1.2  0.9  0.3 なし  1.6  0.3  0.3 なし なし
アングリフ    1.2  0.6  0.3 なし  1.4  1.1  1.1 なし なし
ターゲットドロー 1.2  0.4  0.1 なし  1.4 なし なし なし なし

        自動 旋回 移旋 JP旋 急旋 特1 特2 特3 射旋
フライド     1.2  0.4  0.3 なし  1.2 なし  0.1  0.1  1.1
 特殊2、3は、0.1で旋回する。2F目より自動旋回が発生する。
ロータス     1.2  0.9  0.3 なし  1.2  2.2  1.2  1.2 なし
プリースト    1.2  0.6  0.1 なし  1.2  2.4  0.0  0.0  0.8
 特殊2,3は、途中から0.1で旋回する。2F目より自動旋回が発生する。
モッキンバード  1.2  0.8  0.3 なし  1.6 なし  0.6  0.6  1.1
チャーイカ    1.2  0.6  0.3 なし  1.4 なし  0.4  0.4 なし

その他
・自動旋回の加速度は全機種共通。ただし、減速係数は機種によって異なる。
・機動性の高低によって、加速度が変化する旋回アクション
 旋回、移動旋回、ジャンプ旋回、急速旋回、一部の特殊アクション
・機動性の高低によって、加速度が変化しない旋回アクション
 自動旋回、射撃旋回、一部の特殊アクション
・フライド、プリースト、モッキンバードの指定方向射撃、カウンタ指定射撃は自動旋回対象。(射撃旋回ではない)
・フライド、プリーストの特殊2、3は自動旋回対象。(射撃旋回ではない)



大会終了
2009年05月06日 (水) | 編集 |
主催および関係者の皆様お疲れ様です。

予選でエントリー順の差で11位とは・・・
バグなんて見つけないで、そのままエントリャーしとりゃよかったばいねっっ^^;;

いただいたコメント。
--------------------------------------------------------------------------
三拝九拝綾影零式丁 大犬太 ( 綾影 綾影 綾影 )
これもおなじみ大犬太氏の綾影チーム。前作からさらにアップデートし、逃げに磨きがかかった印象。
地雷除去を装備し地雷対策も万全。逃げていたかと思いきや敵が接近した場合はスプー格闘で
殴りかかるような一面も見せる。対空は下に張りつきビーム狙撃を狙うが、基本的には判定ドロー
狙いのようだ。

まず綾影がこんなに早く動けるということに驚く。地雷除去はもっているものの、やはり地雷は苦手のよう
で、地雷を回避している時に接近され、破壊されることがあった。ミサイル回避はかなり優秀でほとんど
当たらない。ただ前進しているだけのように見えるのだが、どうやっているのだろうか・・
--------------------------------------------------------------------------

よそ様のブログでも書いたミサイル回避を簡単に書きます。

①周回時、2フレ毎(両足着地のタイミング)に26mでミサイルを確認
②存在してたら、特殊1で2フレ待機。
③2フレ後、ミサイルが12mにくるまで、特殊1を1フレキャンセル待機。
④ミサイルの方向に応じて、前進+特殊1、前進+特殊2、右+特殊2、左+特殊1の4パターンで
 各2フレ+2フレを1セットで移動。
⑤③に戻る。

こんな感じです。
これには2つの小さなギミックがあって、

1つめは、「①の両足着地のタイミング」
これは、この後の特殊1で軸足が浮かないように必ず、両足の着地と同時に、ミサイル待機モードに切り替わるようにしています。
もし軸足が浮くと、inAirが出て、行動に失敗する可能性も高くなるし、
また同時に、もし軸足が浮いてしまうと、本来、着地していれば、
軸足移動で得ていたはずの移動距離を失ってしまい、
ミサイルのひきつけ効果も、移動速度も低くなります。

2つめは、「②特殊1で2フレ待機と③特殊1の1フレキャンセル待機」
これは、キーモーションと補間モーションの関係なんですが、
簡単に書くと、最初から特殊1を1フレキャンセル待機すると、
キーモションである右足が着地するモーションまでが、毎フレーム
2フレの補間モーションで埋められてしまい、
ようは「アキレスと亀」状態になって、全然着地しないわけです。
これを解決するには、
2フレはそのまま経過させて、キーモーションである左足を着地するモーションをまずは発現させて、
そのあと、1フレキャンセルすることで、左足を着地するモーションを安定してキープできるわけです。

そして、この両足着地という状態だからこそ、
④で4方向に、inAirなしで、左急速、右急速、前急速につなげて、
高速機動できるというわけです。

この間、ミサイル接近から4~6フレーム程度で且つ、
前進要素を含んでいるため、通常スピードで見ていると
回避動作すらしていないように見えるようです。


■第2回お手軽無制限大会
2009年05月03日 (日) | 編集 |
■第2回お手軽無制限大会
ファイル名:DIT90503.CHP
オーナー名:大犬太
チーム名:三拝九拝綾影零式丁
設計図数:1
コメント:周回綾影です。丙からは、初期処理のバグ潰しのみ修正です。

やっぱり書き込み不可でしたので、ブログのみで^^;;

エントリー前に確認したところ、開幕の対空処理にバグがあって、
分散ロック相手でないターゲットに向いてしまうことが判明。

いそいで、これだけ修正しました。

ただ、その関係で2チップほどルートが変わってしまったので、
もしかすると、フレーム同期がバグる可能性もあります^^;;;;

そしたら、あきらめますが、とりあえず、いまからダッシュで確認します・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。