投票
大犬太とCHPとCHEXA 2009年01月
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PCの話
2009年01月31日 (土) | 編集 |
駄文です。

去年の10月にThinkPadを購入して、
今までだらだらとセットアップもせずに使っていたのですが、
今週末は天気が悪いとのことなので、思い切って、環境を整えることにしました。

HDDを7200の320GBに換装。
そんでXPをリカバリ。
とりあえず、いらないソフトを削りまくって、
起動直後にPFメモリ280MBってところでとりあえずいち一段落。
Vmwareをぶちこんであげて、
日本語版のUbuntuの仮想マシンを落として、触ってみました。
さすがにLinuxですね、起動しても全然軽いです。すばらしい。
ただ、すこし動きが変なんですよ。文章を打っていると、よく思ってもいない操作をします。

できれば、開発もインターネッツも仮想マシン上でやりたいので、Linuxお勉強しなきゃ。
ってか、WindowsのMSDNのOS版買うか悩んでます。。。

スポンサーサイト

速度表示と移動速度の誤差。
2009年01月31日 (土) | 編集 |
結論から書くと、

速度表示(画面)と実際の移動速度(XYの実測)を比べると、

慣性移動の場合、速度表示と実際の移動速度がほぼ同じとなるに対して、
軸足移動の場合、実際の移動速度は速度表示より遅いことが多いです。

仕組として、速度表示では、本体の中心位置をベースに移動距離を測定しているようです。
そのため、車、ホバー、飛行など、本体がスムースに移動する(慣性移動する)機体は
速度表示とほぼ同じ速度がでることになります。

対して、軸足移動する機体の場合、必ずしもこの速度表示と同じ速度がでているとは限りません。
あえていえば、ほとんどの場合、実際の移動速度はその速度表示よりも遅くなっています。

それは、軸足移動の場合の実際の移動距離が、軸足の移動距離であるのに対して、
速度表示は、本体の中心位置の移動距離から速度を算出しているためです。
この場合、本体の中心位置の移動距離には当然、前後左右の距離に加え、上下方向の距離も加算されます。

軸足移動する場合、特にキャンセル機動となると顕著ですが、
機体を大きく振る(傾ける)ためモーションが多用されます。
このモーションによる、軸足移動の移動ベクトルと異なるベクトルへ向けた本体の中心位置の振り(傾き)分が
速度表示は実際は軸足の移動距離よりも長い距離移動したことになって表示されてしまうのです。


ハンデ戦の結果。
2009年01月30日 (金) | 編集 |
主催者様&関係者様各位乙です。

当日は、夜エントリーが間に合わないと嫌なので、寝る前にjupiterにだげアップしておきました。
で、朝、電車の中でスパーしていたら、重大なバグを発見。^^;;
モード切替ロジックにバグがあって、モード切替ロジックでループしてしまうという恐ろしいバグ。^^;
あと、伏せ後の復帰処理が改悪だったようで、そこも修正。
あと対ノラロジックも中途半端だったので丸々削除しました。

これで、ファイルを更新して。ふー、あぶない。あぶない。
って思っていた、チーム名を間違えるという大失態。

さて、戦い方ですが、

基本は、窮鼠噛猫酒酔と同じコンセプトで、
積載量67%未満の120秒非加速キャンセル機体です。

簡単に書くと、車両、アラ、冥界、飛蝗が1匹でもいると120秒遠距離チクチク。
それ以外で、2脚が1匹でもいると、55秒経過後、突撃。
2脚も無しで、ホバー、飛行、犬、セメタだけなら、開幕から突撃します。

突撃中、地上機には、近距離から青ビームをガンガン撃ちまくって、
自分の熱が溜まったら、スプー格闘。
飛行には、個別ロック張り付き狙撃です。

ただ、トリンカーと比べると、キャンセル機動も遅く、
やはりそれほど効果的には戦えません。

副武装は、ホバー&飛行キラーとなるべく、地雷除去の1択です。
コメントでも開幕ミサイルとの指摘はいたfだいたのですが、
燃費の関係上これ以上の重量アップは厳しいので、
重量を減らすには、地雷除去か、装甲を削らないといけないので、
今回はペンディングにしておきました。。

全体的には、ミサイル、カノン、ショット、カラカラ、クラーケン、修復狙い、スプー格闘に弱く、
デスとビームに強いです。

てか、ほとんど苦手機体ってことかも^^;;;
最後に測ったレーティングは1700後半ぐらいでした。あんまり覚えてないですけど。

それと、キャンセル機体の移動速度について、簡単に解説しておきます。

第2回ハンデ戦エントリー
2009年01月27日 (火) | 編集 |
チーム名を間違えてエントリーしてしまいました。
締め切り後しばらくして気がついたので、ご迷惑おかけしてしまい申しわけありません。。。

とりあえず、宣言どおり綾影です。
寝ぼけながらアップしたらバグだらけだったので、
バグを修正したら、やっちまいました・・・

こんな自分にがっかりです。

名前をつけてやる、綾影さん。
2009年01月23日 (金) | 編集 |
最新型のくせに、月影さんのバージョンダウンといわれている綾影さん。
はたして、本当にバージョンダウンなのか?

1.背が高い。
 かっこいい。なんて、ぬるいこと抜かしているわけじゃねぇぞ。
 これはもう完全に綾影さんのが高性能です。
 背が高いということは、伏せと立ちとの差が大きいということ。
 つまり、綾影の立ち位置に弾がきてれば、伏せで楽々回避できちゃいます。
 対して月影だと、伏せの沈み込みが甘く、引っかかることが多いです。

2.武装2,3がミサイル、ロケット装備可能。
 月影は中ミサ4型×1ですけど、綾影さんは中ミサ4型×2です。
 ナパームはつめませんが、使いやすさでいえば、綾影さんの副武装の勝ちです。

3.俯角が超高性能。
 主武装、副武装とも俯角が超優秀です。
 武装2なら、追撃ロケットもやり放題、決め放題です。
 背の低い車両にだって、気にしないで普通に当てられます。
 主武装ならジャンプ中でも真下に打てます。なんじゃこりゃ。
 仰角の方は、さすがに月影に劣りますが、70度もあれば十分対空もやれますよ。

4.燃料多め、積載量多め。
 若干ですが、燃料も多いし、積載量も多めです。
 月影さんは積載量が悩みどころになるのに対して、
 綾影さんは、少しだけ余裕があります。

5.武装2,3が両肩にある。
 武装狙いされても、弱点とならないです。
 まあ、武装狙いされるような機体じゃないですけど、
 仮に狙われたとしても、弱点とならないというのはすばらしいことです。

ということで、結論。

そうわいっても、やっぱり月影さんには敵わないです・・・・


それはそうと、名前をつけてやります。

蝸牛角上、、、

平身低頭、、、、

三拝九拝、、、、よし、これだ!

三拝九拝綾影、元気に育てよ。

逆襲の綾影さん。
2009年01月20日 (火) | 編集 |
反応が遅くなりましたが、ありがたいことに
利休-Wb-Mさんのブログにて、逆襲指名いただきました^^;

ハンデ戦は書いていた通り、綾影さんで決まりです。
今は、これしか弄ってないですしね。

利休-Wb-Mさんはチキンかトリンカーとのことですが、
この綾影さんは、対ホバー、対二脚にはとにかく気合で乗り切る仕様なので、
結構、エキサイトな試合を演出できると思います。^^

ご期待くださいませ。


汎用機の目指しても、汎用機にならない綾影さん
2009年01月18日 (日) | 編集 |
さて、綾影さんの調整は順調にすすんでいます。

ただ、面白みのない機体だったので、スプー格闘の対ホバーの仕様を変更しました。
そんなわけで、まったく勝てなかったチキンやトライなんかにもそこそこやれるようになりました。
ただ、マリアとアヌビ、コフィンは知ったこっちゃないですけど^^;;;

綾影さんも、遠距離キックが月影並みにの性能なら、大化け(?)すると思うんですけどね。

というわけで、
車両 不利
多脚 不利
二脚 不利
ホバ がんばれば。
飛行 良くてトントン。

って感じでしょうか。^^;;

ミサイル回避がうまくない綾影さん
2009年01月15日 (木) | 編集 |
気になるレーティングですが、1600ぐらいでした。
Aグループには1勝/48試合で、
Bグループが28勝/48試合でした^^;おおおお

で、今日は、ミサイル回避と対飛行型の調整をしました。

ミサイルについては、斜め後ろから来るミサイルはそれなりに避けるようになったのですが、
前から来るミサイルをまったく避けられないです^^;;;

あと地雷回避ルーチンがミスっていたので、これも修正しました。

本日、全体的にブラッシュアップしたので、1700ぐらいいくとうれしいですね。
ちなみに、最終的には1800を超える程度を目標にしてます^^

あーい、あーい、あーい、綾影さんがとおる~。
2009年01月14日 (水) | 編集 |
対策される機体でもないと思うので、どどんと機体を発表しておきます。

ハンデ戦は綾影さんで、ほぼ決まりです^^

トライ祭りも魅力的だったのですが、
先週ぐらいからゆっくりと月影さんと綾影さんの性能を調査していて、
なかなかどうして、綾影さん使いづらくて、いじらしいです。

次回本大会は月影さんかジェイラーさんで頑張るのが面白そうに思ったんで、
とりえず綾影さんでGOですね。

しかも、飛行が少ないとの予想があるにもかかわらず、
対空ばっかりの機体になりそうです。あはは^^;;

今日でベースができたので、レーティング計ってみます。


伸びしろ
2009年01月04日 (日) | 編集 |
なんとなく、機体の伸びしろを考えてみる。

チャーイカ、トリンカー、アングリフ、ジェイラー、冥界、ローケン、月影、トライポッド。

このあたりは、さらにブレイクスルーがあるんじゃないかなーって漠然と思います。
以下、各機体の製作者さんには失礼な発言かもしれませんので、読み流してください。

チャーイカ 勝ち方へのこだわりを捨てれば?
トリンカー 自分の機体でもまだまだ作りが甘いので、さらに強くできる要素はあると思います。
アングリフ 機雷を減らして、霧チャーイカに勝てるよう調整できる?
ジェイラー 非スプー、スプーの使い分け?
冥界 よりつまらない戦い方をすれば?
ローケン アングリフと同じ。
月影、トライポッド 愛、勇気、友情!

ただ、自分が作れば強くなるよ!という意味ではないのです。^^;;;;;

今は気合が乗っていないのですが、
充電が完了したら、ジェイラーでも弄って、絶望したいです。^^;;

あけましてかるぽ
2009年01月02日 (金) | 編集 |
団体戦の結果が出ましたね。

03, 04-04-00=02-02-00+02-02-00, 05=02+03, 04, 風城 徹&SAT&大犬太, 九州銘菓一人くりすます♪

ということで、結果は3位でした。
組んでいただいたお二人とも乙です。
実は、チャーイカ、マリエ、バッタと3機とも、カノン無しの中火力機だったので
カノン機のいるチームにゃ勝てないよね~と思っていたのですが
なにがどうして、総合結果で3位と大躍進。^^

今考えると、全員、ビーム+妨害+修復装備と共通点が多く、
いい感じで、作戦も意思統一がなされていた結果の、
逃げ切り判定勝ちで辛勝というところでしょうか。

リプレイを見たところ、だれか一人に攻撃が集中して落ちてしまうと負けパターンで、
個別ロックに近い状態だと、いい塩梅で勝てるようです^^
にしても、自分のバッタが最初に落ちることが多いようで、ごめんなさい。

話は変わって、レーティングが出ましたね。

2 2348 25 24 23 23 2CH9-01 窮鼠噛猫酒酔零式甲 大犬太 トリンカーx3

窮鼠猫噛酒酔さんは、現在2位。おおお。
あと少しで、1位の「LediAlkonosy」さんに手が届くかと期待したのですが、
やはり、1位の壁は厚かったようです。
しかし、上位のチャーイカ陣の間に割って入れたことだけでも十分な結果ですね^^

ただしばらく、補完リーグをまわすうちに、もう少し、レーティングが落ちると思います。
それは、大会の上位にはチャーイカが多いので、この機体は、そのアンチとして作成しているので、
大会では高確率でチャーイカを倒せる分、レーティングが高く出やすく、
通常レーティングだと、苦手な機体が多いので、レーティングが下がると思うからです。

そして、何度か書きましたが、チャーイカ達と違って、こいつは対策は簡単です。
なので、今後ともこの順位をキープできるとは思っておりません。。。

さて、それよりも地味にうれしいのが、

104 1980 20 19 18 21 2CH8-09 花鳥風月グラ壱式甲 大犬太 グラスホッパーx3

こいつです。レーティングが少しあがりました。^^
次はグラスホッパーさんも2000に乗せて、100位以内を目指したいものです。

閑話休題、最近ブ・・・・と毎度書いていますが、
また本日発見させていただきました。

キーワードは「第7回団体戦 カルポ」こんな感じでどうでしょうか?
ではでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。