投票
大犬太とCHPとCHEXA PC関連
CHPとCHEXAやるよ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LOST!!
2010年02月27日 (土) | 編集 |
本日、2月の2回目のお休みを満喫しようと、
家のPCの電源を入れると、
S592の32GBがinitalize error みたないエラーでお亡くなりになっておりました。

以前は、たまにハングアップなんかしてたのですが、
12月にファームアップしてから2ヶ月はしこたま順調で、
それまでのハングアップもまったくなくなり、いい感じで動いていただけに非常に残念。

そんなわけで、幸い12月のファームアップの時にとったバックアップがあったので
それをX25-Vに復元して、とりあえずPCは復旧しました。
いやいや、ほんとよかったよ。

そうはいっても、2ヶ月分ぐらいのデータは完全消滅なんですけどね^^;;;

話は戻って、S592ですけど、
ドスパラで買ったのが、8月12日で、保障が6ヶ月。
そんなわけで、保障対象外に突入直後に壊れてしまったので
むちゃくちゃ損した気分です。まったく。ぷんすか。

仕方がないので、メーカー保障あるのかこれから調べてみます。ではでは。。
スポンサーサイト

SSDの話
2010年02月27日 (土) | 編集 |
先週、会社の開発機をX25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2C1にしてやった。
そこに、VisualStudioとSQLServerを乗せています。

鬼のように速くなるかと思いきや、そこそこの速さ。
1つ1つの動作は確実に速くなっているのだけど、感動!!!!するレベルではない感じ。
もともとそんなに早いマシンではないのが問題なのかもね。
それでも、仕事をする上では確実にストレスが減って、いちいち快適です。
例えば、ソリューションを立ち上げて、デバッグ開始するまでが、半分ぐらいの時間で出来るイメージです。

ちなみに、バキバキ開発をする職種ってわけでもないので、
自分の場合、導入して1週間で平均しても1日2~3GBしか書き込んでません。
それを、寿命を35TBで計算すると振り切るのに40年近くかかってしまうわけで
あんま気にしないで使ってみることにしてます。
とわいっても、自動デフラグとかの、いらない機能だけはきってますけど。

あと、1台、X25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5があまっているので、
こいつをどこに使うか思案中。

出来れば、会社のモバイル機に換装したいのだけど、
小生意気にもPointSecが入っていて、今のサイズからパーティションを縮小できないのですよ。
もう、めんどくさいったらありゃしない。
ん?てか、windows上でうごくパーティションソフトを手に入れれば、
パーティション縮小できるのかも。。。。これは、一度ためしてみよう。

ちなみに、サイズが問題なければ、AcronisTrueImageでPointSecのクローンも作成できます。
ただし、FATもデータも全部暗号化されているので、120GBのパーティションで10GBしかつかっていなくても
まるまる120GB分コピーするので、時間は相当掛かります。
これは仕方のないところ。

ちなみに、普通のHDDからPointSecをX25-Mに移行して、稼動することは確認しておりますが、
環境によっては失敗することが大いにあり得ますので、
参考にするかしないかは、自己責任の範囲でお願いします。

最後にここにある1.50%ってなんだこれ。
本気でバカにしてんのかってレベル。
SSDでベンチとるとシーケンシャルが1/3ぐらいしかでないんですけど、
どんな図り方したら、1.5%なんかになるんでしょうか。

そうか、無茶苦茶遅いHDDとめちゃめちゃ早いCPUを組み合わせれば、いけるかもしんないね^^
PointSecは普通に考えればCPUバウンドなのよ、だからHDDが遅ければ遅いほどHDDバウンドになって影響が少ないって寸法か。
あまりにひどい広告を見たので、完全怒り心頭モードです。ぷんすか。

というわけでぶっちゃけ、SSDで動くは動くけど、スピードはHDDと大差ないレベルまで低下しちゃいます。
それでも、消費電力や、運搬時の保険って意味で、モバイルをSSDにするメリットは大きいのですよね^^



ということで、

Thinkpad R61のSSD用WindowsXPチューニング
2009年08月19日 (水) | 編集 |
SSD用のXPチューニング


・ページファイルを無効に
 システムのプロパティ→詳細設定→パフォーマンス設定→詳細設定→仮想メモリ変更→ページングファイルなし

・システムの復元を無効に
 システムのプロパティ→システムの復元→システムの復元を無効にするをチェック。

・休止状態を無効に
 電源オプション→休止状態→休止状態を有効にするのチェックをはずす。

・インデックス作成を無効に
 コンピュータの管理→サービス→Indexing Service→スタトアップを無効。

・インデックス作成を無効に
 SSDドライブのプロパティ→このディスクにインデックスを付け・・・のチェックをはずす。

・NTFSの最終アクセス日時の記録と8.3ファイル名の作成を無効に
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem]
NtfsDisable8dot3NameCreation=dword:00000000

・プリフェッチを無効に
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters]
"EnablePrefetcher"=dword:00000000

・自動デフラグの停止(無ければ追加)
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout]
"EnableAutoLayout"=dword:00000000

・起動ファイルを整列するをやめる
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction]
"Enable"="N"

以上

Thinkpad R61でS592の速度回復に成功したので私的メモ。
2009年08月19日 (水) | 編集 |
手持ちのR61でS592の回復に成功したので私的メモ。
※以下の内容はSSDやPCを破壊する危険性があります。実行は自己責任でお願いします。

1.必要なものを準備する。
HW
・ThinkPad R61(本体)
・S592-32G(復活させたいSSD)
・USBメモリー(ブート可能)
SW
・HDDErase3.3(http://www.pcper.com/article.php?aid=669&type=expert&pid=6)
・HDAT2(http://www.hdat2.com/) Single programs HDAT2_4_6.RAR v4.6
・HP USB Disk Storage Format Tool(http://files.extremeoverclocking.com/file.php?f=197)
・DiskExplorer(http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se107750.html)
・windows98ブートディスクイメージ(allbootdisksなど)

2.USBメモリでDOS起動diskを作成する。
・DiskExplorerを起動し、
 windows98.imgからio.sys msdos.sys command.comを適当なフォルダに抜く。
・HP USB Disk Storage Format Toolを起動し、
 Create a DOS startup diskをチェックして上記フォルダを指定する。
・HDAT2.exeをUSBメモリにコピー
・HDDERASE.exeをUSBメモリにコピー

3.ここでバックアップ

4.BIOSの設定を変える。
・ブート時、F1押下して、bios setup utilityを起動。
・security→security chip→disable(セキュリティチップを無効にする)
・config→sata→compatible(SATAをIDEモードにする)

5.S592のsecurity feature setを有効にする。(初回のみ?)
・USBメモリーでDOSをブート
・HDAT2を起動。
・ADATA SSD→Device Configuration Overlay Menu→Restore

6.Security Erase unitコマンドを実行する。
・HDDERASE3.3を起動。
・適当にY、N、P0などを入力し、最終的に1.secure erase を選択する。

7.BIOSの設定を戻す。
・security→security chip→active
・config→sata→SATA

8.ここで復元。
 バックアップと復元はお好きなツールでやってください。
 自分はacronis true imageを利用しています。

以上。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。